プレミアムフライデー・ノー残業デーでジタハラが急増?

こんにちわ、ゆうです。

ジタハラとは労働時間短縮をするための

ハラスメントを指します。

 

今年からプレミアムフライデーの開始

また、以前からあるノー残業デーの取り組みに関わりそうです。

 

スポンサードリンク


目次

  1. ジタハラとは
  2. プレミアムフライデーとは
  3. ノー残業デーとは
  4. 現状は

 

ジタハラとは

企業が決定した、労働時間短縮のプランを実行するために

管理職が、部下の仕事の進捗度を考慮せずに

残業をさせないように、定時に帰るように

責め立てる行為などが、立場・状況によって

ハラスメント(嫌がらせ・不快にさせる行為)該当します。

 

仕事の納期・締切など

社内的なことは調整できそうですが

社外的なことは、どうしても調整が難しそうです。

結果的に、無理難題を押し付けていることになります。

 

プレミアムフライデーとは

今年2017年2月から、始まった取り組みで、

月末金曜日は15時に仕事を終了し、

プライベートな時間をちょっと贅沢な時間を

過ごしましょう!という、

個人消費を喚起する政府主導の取り組みです。

 

ビスネス街に近い飲食店では

早い時間に仕事を終えた会社員が通り過ぎてしますため、

あまり歓迎ではないようです。

 

スポーツクラブやレジャー施設では

恩恵を受けられそうです。

 

安倍首相は座禅を組んだり、博物館に行ったりと

満喫(これも仕事?)したそうです。

 

スポンサードリンク


ノー残業デーとは

企業・団体が特定の曜日の残業をなくして

定時に退社をする日を会社・部署ごとに決める取り組みです。

多くの場合、水曜日を設定する企業・団体が多いようです。

 

現状は

プレミアムフライデーは

始まったばかりの、取り組みの為、テレビでも良く見かけます。

まだ、4月で3回目なのでこれからの取り組みですね。

 

ノー残業デーは

私の知っている会社では、あまり聞かなくなったように感じます。

 

どちらも、負担無く実行できると、プライベートな時間を

有意義に過ごせると思いますので定着して欲しいです。

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です