switchのPROコントローラー使用した感想

3月3日に発売した任天堂スイッチの

PROコントローラーについて触った感じをお伝えします。

 

スポンサードリンク


操作性

ジョイコングリップより各ボタンが大きいのでしっかりと押せる。

PROコントローラーの優位性はこれに尽きると思います。

 

ジョイコン左側にある4つのボタンが

PROコントローラーは十字キーとなっていて

押しやすいかと思ったが、

何故か、左を押しても左斜め上に入力されてしまうことが多かった。

個体のくせかもしれません)

 

駆動時間・充電時間・方法

ジョイコンは3時間半の充電で20時間

PROコントローラーは6時間40時間となります。

 

ただしPROコントローラーは、

USBケーブルにて充電が必要です。

 

PROコントローラーを充電するには

スイッチ本体付属のACアダプターにて直接充電するか、

本体にACアダプターを接続した状態で、本体のUSB端子に

接続して充電が必要です。

 

ちなみにジョイコンは本体にACアダプターを接続していなくても

本体のバッテリーから、半分程度充電されるそうです。

 

スポンサードリンク


その他

PROコントローラーは重量が結構あります。

約246gあるそうで、持った感じはずっしりとした感じです。

 

私は本体と同時に

PROコントローラーを購入したため、

最初からゼルダをPROコントローラーのみで

プレイしていました。

 

のちのちに、ジョイコングリップを使ってゼルダをプレイしましたが

操作するのに不自由は感じませんでした。

 

今の段階では、高いですし、無理に買わなくても

いいパーツかなと思います。

充電もちょっと面倒ですしね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です