黒川等容疑者(水道局職員)の年収や退職金を調査!

こんにちわ、ゆうのすけです。

 

千葉県の水道局職員で

ドライブスルーにて、ムスコをさらけ出した

黒川等容疑者の年収や退職金を調べてみます。

 

スポンサードリンク


年収

黒川等容疑者は、千葉県の水道局の

職員です。

 

水道局は公務員でも

一般行政職・技能労務職・高等学校教育職・

小中学校教育職・警察職など分類のとは

別の扱いになっています。

 

公営企業職員の扱いの中の水道事業

分類されます。

 

千葉県が公表している、最新の資料が

平成26年4月1日現在のものなので

これを、もとに計算をしていきます。

 

千葉県の水道事業は、

上水道が702人、下水道が105人入庁しています。

両方合わせると807人です。

結構な人数の人が働いているんですね。

 

あれっ25年度の実績をみると

合計で868人になっていますね???

集計が間違っているのかな??

 

給与計算には関係ないので

そのまま計算してみます。

 

水道事業の職員の

平均年齢は、43.7歳

平均給与額は、365,210円です。

 

黒川等容疑者は46歳で

主査級(4級)です。

 

一応計算をしてみようかと思ったのですが

水道事業の職員の給与形態の号給や、

初任給などの記載がないので計算出来ませんでした。

 

一般行政職の主査級の職員は

261,900円(1号給)~390,800円(最高号給)なので

ほぼ平均に近い金額かと思いますので

この平均給与額を計算に使用します。

 

これのほかに手当てが入りますので

支給総額はこれより多くなります。

 

手当は、地域手当で年平均265,619円、

その他、扶養手当等ありますが、ここでは割愛します。

 

賞与は

6月期1.225月分(期末)0.675月分(勤勉)

12月期1.375月分(期末)0.675月分(勤勉)

年間3.95ヵ月で、144万円です。

平均支給額122万円よりは多いです。

 

そうすると、年収は

手当抜きで582万円です。

 

地域手当は勤務地の市原市が

支給対象になっているので

平均支給額26.5万円をプラスします。

よって、608万円です。

 

スポンサードリンク


退職金

退職金の規定は

勤続20年

21.62月(自己都合)分27.025月分(定年)

勤続25年

30.82月分(自己都合)36.57月分(定年)

勤続35年

43.7月分(自己都合)52.44月分(定年)

最高限度額

52.44月分(自己都合)52.44月分(定年)

現時点で退職をするとするならば

46歳なので高卒で入庁したとすれば

46-18で28年で、30.82か月です。

 

なので、1,125万円です。

なのですが・・・

 

今回の件で懲戒処分を行っていて

その内容は!

「停職2か月のみ」です。

 

なので給与2ケ月分73万円のみ減額です。

こういうのは、懲戒解雇にはならないのですね。

 

まとめ

年収は、608万円くらいかと思います。

 

現時点での退職金は、

1,125万円くらいかと思います。

 

注:公開された資料を元に独断で計算を

しているので、金額の正確性は保証しません。

 

ご覧いただきまして、ありがとうございす。

 

参考資料:https://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/souki/zigyougaiyou/kyuuyo/documents/kyuyo14.pdf:

http://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/souki/press/2017/syobun.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です