三溝浩二のプロフィールを調査!脱サラで俳優に転職して成功!

こんばんわ、ゆうのすけです。

 

千葉テレビの鳳神ヤツルギにて

海底帝国ザブーンの幹部として登場している

三溝浩二さんを調べてみます。

 

スポンサードリンク


三溝浩二さんのプロフィール

名前:三溝浩二

生年月日:1970年9月17日

身長:180cm

出身:東京都

特技:バーテンダー・パントマイム

スポーツ:野球・サイクリング・マラソン

出典:オフィスMORIMOTO

富士見高等学校・帝京大学を卒業後に

一度はサラリーマンになりましたが、

27歳で脱サラで俳優さんになっています。

 

凄いですね!30歳近くでも、

まだまだ人生新しいことにチャレンジする

前向きな姿勢は、感服します。

 

現在、俳優業を行いながら

演技の講師もされています。

出典:サイタ演技学校

 

演技について、このように述べられています。

お芝居というと、初めは皆さんスイッチが

入ったように演じよう演じようと、

まるで機械ロボットいや、

もうヒト類でない何かになってしまう光景を

目の当たりにします。

 

笑原因は緊張もあるでしょうが、

まさに(上手く)演じようとするからです。

感情は相手からもらうものです。

自分勝手に演技プランを構築し、

感情を作るものではありません。

出典:サイタ演技学校

なんか、ファンガークの演技を見ると

暖かいものが感じられて

なんとなく言っている意味が

分かるような気がします。

 

出典:三溝浩二ブログ

 

私は、ヤツルギ以外の演技を見たことは

ないのですが、是非他の作品も

見てみたいです。

 

出演作品

出演されている作品は、凄い量です。

映画は

『華魂』佐藤寿保監督

『百円の恋』 武正晴監督

『下衆の愛』 内田英治監督

『家族ごっこ』 内田英治監督

『流し屋鉄平』 榊英雄監督

『サーチンフォーマイフューチャー』 松本卓也監督

『日本ローカルヒーロー大決戦』 上倉栄治監督

『画家の恋』 下手大輔監督

『かぞくへ』 春本雄二郎監督

『The color of love』 Erike Fermer監督

『熱血くにお君』 榊英雄監督

『始まりの風景』 篠原篤監督

『アウトレイジビヨンド』 北野武監督

『ヒーローショー』 井筒和幸監督

『トマトのしずく』 榊英雄監督

『20世紀少年最終章』 堤幸彦監督

『コラソンデメロン』 田中誠監督

『丘を越えて』 高橋伴明監督

出典:オフィスMORIMOTO

有名な作品としては、

北野武監督の「アウトレイジビヨンド」や

井筒和幸監督の「ヒーローショー」に

出演されています。凄いですね!!

 

俳優業に入ったのも

北野武監督、井筒和幸監督作品に出たい一心で

脱サラしたそうです。

三溝浩二さんの、実力で出演されているのですが、

夢がかなったと、いう点では羨ましい限りです!!

 

スポンサードリンク


テレビドラマは

『世にも奇妙な物語~通いの軍隊』佐藤祐一演出 フジテレビ

『まかない荘』 山口雄也演出 メーテレ他

『びったれ』 吉田康弘演出 テレビ神奈川他

『ヤメゴク』 堤幸彦演出 TBS

『水曜ミステリー9 鉄道捜査官・清村公三郎10 SL大井川殺人ルート』 吉田啓一郎演出 テレビ東京

『日曜劇場 華和家の四姉妹』 今井夏木演出 TBS

『仮面ライダー電王』 テレビ朝日

『連続ドラマ トキオ』 NHK

『鳳神ヤツルギ 1』 外山政行演出 チバテレビ

『鳳神ヤツルギ 2』 外山政行演出 チバテレビ

『鳳神ヤツルギ 3』 外山政行演出 チバテレビ

『スパークルZ』 上倉栄治演出 チバテレビ

『ヤツルギ魂』 外山政行演出 チバテレビ

『スパークルZ スピンオフ』 上倉栄治演出 チバテレビ

出典:オフィスMORIMOTO

テレビドラマでは、おなじみのヤツルギシリーズが

6作品もあります。

 

この他にも、DVD販売用の

鳳神ヤツルギ外伝 海底帝国ザブーンファンガーク誕生編

鳳神ヤツルギ外伝 海底帝国ザブーンファンガーク激闘編

などにも出演されています。

 

一体ヤツルギだけで何作品あるのかな??

テレビドラマとDVDと映画を合わせて10本でした。

(ヤツルギステーションは除く)

 

鳳神ヤツルギ外伝 海底帝国ザブーンファンガークは

ヤツルギ魂ステーションで無料で視聴できました!

太っ腹ですね!!

 

視聴はこちら

鳳神ヤツルギ外伝 海底帝国ザブーンファンガーク誕生編

鳳神ヤツルギ外伝 海底帝国ザブーンファンガーク激闘編

(以前は無料で見れましたが現在は見れなくなっています。残念)

 

まとめ

ヤツルギでは、シリーズ唯一3シリーズ+α出演の

ベテラン俳優さんでした。

 

脱サラで、北野武監督の映画に出演された

夢をかなえた俳優さんです!

 

ブログより

感謝の気持ちを、

何からお伝えすればよいのか…

沢山あり過ぎて訳わからん!

皆様からショーで頂いたプレゼントが、

もう山ほどあって、僕の部屋、

正直ヤバイ事になってます!(笑)

気持ちの込もった品々が、

すごいことになっていて、

片付けられない男を今地で行ってます(笑)

頂いた全てを見て、1年半の軌跡が

ここまでとはと、今日になって

ファンガーク終焉を実感している僕は、

更に目頭が熱くなった

昨日は、やばかった!

もらい泣きしそうだった…いやしてたか

 

ないものは出来ない、演じれない

やっぱり

ファンガークは僕です!僕なんです!

だから、ファンガークを応援して

下さったということは、僕という存在を

受け入れてくれ、喜んで頂いたということ、

涙流しながら握手を求められたりしたら、

こっちまで嬉しくて、

泣きたくなるのは当然でした

約1年半、ファンガークというキャラクターを

やらせて頂きましたが、

間違いなく皆様に励まされ、

ここまでこれました

本当に本当に有難うございました

昨日でファンガークを脱ぎましたが、

我がヤツルギは永遠に不滅です!
最後に

ファンガークよ、三溝浩二という陽の

当たらない俳優に、“生きがい”を与えてくれて、

感謝してます、ありがとう、

そしてさようなら…(涙)

出典:三溝浩二ブログ

 

これからも、三溝浩二さんの演技を見て

応援していきたいです。

 

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

鳳神ヤツルギ1(初代)の記事はこちらから

柏木祐介さんの記事はこちら(初代大和タケル役)

笹岡明里さんの記事はこちら(初代橘マリ役)

小林麗菜さん(天海恵美)の記事はこちら

白本彩奈さん(天海歩美)の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です