小学校の彫刻刀の値段が凄い(高い)ことになっていた!

先日、学校で使う彫刻刀のあっせん販売の広告を

子供が持ってきた。その広告を見てびっくり!!

高いの一言です、その内容とは!

 

画像は銀鳥産業カタログより

 

スポンサードリンク


 

高い理由は!

カタログを見てみると、納得!

カタログがカラフルなのです。

 

一つは彫刻刀そのものがカラフル。

画像サクラクレパス

 

持ち手の部分が、握りやすいのはもちろん

目を楽しませてくれます。

 

画像サクラクレパス

 

また、他には彫刻を使う際の手が滑って指を切る心配のない

安全ガード付の彫刻刀もあります。

これは、保険代と考えればいいと思いますが、値段が倍に跳ね上がります。

私は、中学校時代に彫刻刀で親指のツメ根元を深く切ったことがあるので

おすすめと言えばおすすめです。

 

これに、彫刻刀を入れるケースもこだわってきています。

かっこいいケース・かわいいケースもあります。

結構このケースで値段が跳ね上がります。

 

安全カバー付きでおしゃれなケース付きの

全部入りだと3,000円近い金額になります。

 

ちなみにスタンダードな、私たちが使ってきた彫刻刀は

これかと思いますが、値段は千円以下で買えます。

 

結局どれがいいの?

個人の主観によると思いますが、

スタンダードな彫刻刀を使えばいいと思います。

 

どうしてもケースが気に入らないなら

100円ショップで適当サイズのケースを買って収納するほうが

安上がりに済むと思います。

 

私は、どーせ学校で使うものにお金をかけなくたって

と、思ってしまいます。

 

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です